小牧市・犬山市・岩倉市・一宮市・江南市でお葬式を提供するシオン会館

葬儀の流れ

STEP 01

ご臨終

シオンでは、24時間365日いつでも、お電話1本にてお迎えにあがることが可能です。急な不幸で「何から手配すれば良いのか分からない」とお困りの場合でも、必要な手続きや手配などを専門スタッフが案内いたしますので、ご安心ください。

お問い合わせはこちら
STEP 02

搬送・安置

お客様からのご依頼後、病院・施設等から寝台車にて搬送いたしますがご自宅に安置できない場合は、会館にて安置が可能ですのでお申し付けください。

STEP 03

葬儀の打合せ

菩提寺へ連絡後、故人やご遺族のご要望、ご予算などをお伺いし、葬儀の日程や場所、内容などを決定していきます。また、ご臨終時に医師から発行された「死亡診断書(死体検案書)・死亡届」を役所に提出し、「火葬許可証」を受領する必要があります。
シオンでは、一般葬から家族葬や社葬などの知識・経験を有する葬祭ディレクターが最適な葬儀を提案し、菩提寺がない場合の宗教者の手配や供花・供物品の手配など、お気軽にご相談いただけます。

STEP 04

納棺

納棺の儀は、古くから伝わる大切な儀式であり、故人に旅支度の装いを施して送り出します。末期の水に始まり、湯灌、死化粧、死装束の順で行われ、最後にご遺族の想いと共に故人を丁重に棺にお納めします。
シオンでは、ご遺族が故人とお別れするための儀式として、専門スタッフが最後の入浴やお着替え、メイク等をお手伝いいたします。

STEP 05

通夜・
通夜ぶるまい

かつては、故人と親しかった方たちが夜を徹して故人に付き添うのが習わしとされていましたが、近年では、参列者を迎えて1時間程度の「通夜」を行なった後、親族に対して食事やお酒でおもてなしする「通夜ぶるまい」を行うことが一般的とされています。

※地域により異なる場合がございます。
STEP 06

葬儀・告別式

葬儀・告別式では、故人のご冥福を祈り、花などを柩に供え、故人との最後のお別れを行います。
シオンでは、弔辞・弔電・ご遺族挨拶など、葬儀・告別式の進行に関するアドバイスを行うなど、知識と経験を有する葬祭ディレクターがお手伝いいたします。

STEP 07

出棺・火葬

ご出棺後、火葬場にて40分~1時間半程かけて火葬を行い、火葬後は近親者の手によって故人のご遺骨を骨壷に納めます。
シオンでは、火葬場への移動の際に必要となる移動車(ハイヤー・マイクロバス)の手配も可能なため、ご希望の場合は、お気軽にお申し付けください。

STEP 08

初七日法要・
精進落とし

僧侶や参列者など、葬儀でお世話になった方へ感謝の気持ちをお伝えするため、「初七日法要(繰上げ初七日)」と「精進落とし」を行います。この「初七日法要」は、故人が亡くなった日から数えて7日目に行うものですが、近年は、遠方から訪れる親戚などに配慮し、葬儀の当日に営まれることが一般的です。

STEP 09

後飾り祭壇の
設置

葬儀終了後は、ご自宅に「後飾り祭壇(中陰壇)」を設置し、ご遺骨や白木のお位牌、ご遺影等を安置いたします。四十九日の忌明けまで設置し、通夜や葬儀・告別式に参列できなかった方に弔問いただく場合は、この「後飾り祭壇(中陰壇)」にお参りいただきます。シオンでは、ご自宅への後飾り祭壇(中陰壇)の設置はもちろん、本位牌・仏壇の準備、法要、お墓に関することなど、葬儀後も様々なサポートを行うことが可能です。

STEP 10

葬儀後の手続き

故人の土地やご自宅のほか、生命保険や社会保険・預貯金・生活インフラ(電気・ガス・水道・電話)など、故人の名義で契約しているものは、すべて相続人の名義に変更する必要があります。
シオンでは、相続問題や税金、不動産に注力してきた司法書士・行政書士と共に、葬儀後の手続きをお手伝いすることが可能なため、何から始めたら良いのか分からないという方も、お気軽にご相談ください。

葬儀後のお手伝いについて