小牧市・犬山市・岩倉市・一宮市・江南市でお葬式を提供するシオン会館の「お知らせ・お客様の声」ページ

お知らせ・お客様の声

葬儀のいろは
2021.12.01

回忌早見表を掲載!法事の年をチェックしましょう

法事は毎年行うものではありません。
近しい人が亡くなって1、2年までは覚えていても、6年も経つと法事が行われる年であることが分からなくなるものです。
施主であればお寺に法要を申し込まなければならず、会食の手配なども必要になってくるでしょう。
この記事では簡単な回忌早見表を掲載しています。2022年に法要が行われるかどうか一目で分かるようになっていますので、法事があるかどうか確認するのに役立てていただければ幸いです。

【目次】
1. 今年は法事?迷ったら早見表を見るのが便利
2. 年回忌法要は数え年で考える
3. 回忌早見表
4. まとめ

1. 今年は法事?迷ったら早見表を見るのが便利

「今年はあの人の何回忌だったかな?」などと、迷った経験はありませんか。
法要は毎年行われるものではないので、命日が近くなっても気づかないことが多いのではないでしょうか。
その年に法要がある檀家には通知を送る菩提寺が多いのですが、送られてくるのは仏様のある家のみで、親戚には通知されません。
ある日、いきなり「来週末に○○さんの13回忌なので10時にお寺に集合してください」などと言われても、事前の準備ができずに困るでしょう。もしかしたらその日に別の予定が入っているかもしれません。
また、喪服のサイズが体に合わなくなっていた、数珠が破損していて新しく買い直さなければならない、といった不測の事態が起こるかもしれません。そんなときは回忌早見表を見て、事前に法事がある年を把握しておくと便利です。

2. 年回忌法要は数えで考える

年回忌法要は「数え」で考えます。
2021年に他界した場合、1周忌が行われるのは2022年ですが、3回忌が行われるのは満2年後の2023年、7回忌が行われるのは満6年後の2027年です。同様に13回忌は満12年後、17回忌は満16年後と考えてください。
なお、法事・法要は必ずしも命日に行わなくても構いません。
命日が平日だった場合は、仕事の都合などで法要に参列できない人もいるでしょうし、お寺の都合で法要を営めないかもしれません。命日に近い土日など、より多くの人が参列しやすい日を選ぶようにしてください。ただし、命日より後の日に行うことがないように注意してください。
1周忌、3回忌、7回忌、13回忌、17回忌、23回忌、27回忌と行われ、33回忌を「年忌止」として、区切りにすることが多くなっています。
しかし、回を重ねるごとに遺族の高齢化も進みます。必ずしも33回忌まで行わなければならないということはなく、最近では参列する人の高齢化や過疎化による参列者不足を理由に3回忌ぐらいで区切りをつけることも増えているようです。

3. 回忌早見表

以下に2022年に法要が行われる他界年をまとめています。

1周忌・・・2021年に他界した人(満1年)
3回忌・・・2020年に他界した人(満2年)
7回忌・・・2016年に他界した人(満6年)
13回忌・・・2010年に他界した人(満12年)
17回忌・・・2006年に他界した人(満16年)
23回忌・・・2000年に他界した人(満22年)
27回忌・・・1996年に他界した人(満26年)
33回忌・・・1990年に他界した人(満32年)
37回忌・・・1986年に他界した人(満36年)
50回忌・・・1973年に他界した人(満49年)

4. まとめ

1〜3回忌ぐらいまでは他界した年を覚えていられますが、7回忌を迎える頃からは法事がある年が分からなくなってしまうものです。
もし、法事の年が分からず迷ったときはこの記事を参照にしてください。

シオン倶楽部 会員特典
シオン倶楽部入会フォームへ