小牧市・犬山市・岩倉市・一宮市・江南市でお葬式を提供するシオン会館の「お知らせ・お客様の声」ページ

お知らせ・お客様の声

葬儀のいろは
2022.06.25

家族葬の訃報(ふほう)。ひな形をご紹介

家族葬の時にも、訃報は必要です。訃報とは、亡くなった事自体のお知らせでもありますが、「いつ」「どこで」「どのような形式で」葬儀を行うかをお知らせする為のものでもあります。通常、葬儀の日時や場所が決定した時点で作成し、企業であればFAXやメールを利用して関係各所に通達します。親族同士などであれば、電話で済ませてしまう場合もありますが、今回は「家族葬」に特化して訃報のひな形を解説していきたいと思います。

【目次】
1. 訃報とは
2. 家族葬の訃報の注意点
3. 家族葬の訃報のひな形①
4. 家族葬の訃報 その他注意点
5. まとめ

1. 訃報とは

訃報とはどんな物なのでしょうか?
訃報は、身内に不幸があった事をお知らせし、通夜や葬儀の開催日時、そして葬儀を行う場所などを記した通知状の事です。
一般的に記載する項目としては、下記の項目になります。

①死亡者の名前や年齢(享年)、死亡日時や死亡理由など
②喪主の名前
③通夜の日時
④葬儀の日時
⑤通夜・葬儀の場所
⑥形式のお知らせなど
⑦その他特記事項

以上の他、葬儀場などであれば、簡易の地図を添付する事も多くありますし、供物などを出す場合や、確認したい事がある人のために、式場の連絡先なども記載します。

2. 家族葬の訃報の注意点

家族葬の際に訃報を作る時は、どんな事に注意が必要なのでしょうか?

まず「そもそも訃報を回すか?」についてです。家族葬で葬儀を行うという希望をされる方には、「周りに知られないようにしたい」と希望される方もいらっしゃいます。そういった希望があるのであれば、訃報は葬儀や不幸があった事を知らせる物なので、訃報を回さない方が良いケースもあります。ただし、お知らせをしない事に対する弊害もあります。それは、「知ってしまった人がどうしたら良いか分からない」という事です。葬儀が発生した事は、意外とご近所の方に伝わってしまう物です。普段と違う様子を察っしたり、葬儀社の車両が出入りする事で「〇〇さんのお宅、どなたか亡くなったみたい」とウワサはすぐに広まります。

それから、訃報に記載する内容にも注意が必要です。家族葬で行うにあたり、「本当に家族だけで行いたいので、一般の方の参列はお断りする」のか、家族葬で行うものの「一般の方も参列して頂いて良い」のかをはっきりさせる事です。
前者であれば、訃報を回さないという選択肢は取るべきではなく、訃報にはっきりとその旨を記載しましょう。
後者の場合、そもそも「家族葬」とうたう必要があるのかどうかを考えるべきです。参列して頂いて良いなら、「家族葬」と記載する意味はあまりなく、通常の葬儀と変わりません。「家族葬でやりますけど来て頂いても良いですよ」とは書けませんので。

3. 家族葬の訃報のひな形

では、家族葬の訃報のひな形をご紹介します。

       ―訃報―
母 〇〇 〇〇 儀 享年〇〇歳にて死去致しました
ここに生前の御厚誼を深謝し謹んでお知らせ申し上げます

通夜 〇月〇日 〇時〇〇分より
葬儀 〇月〇日 〇時〇〇分~〇時〇〇分より
場所 セレモニーホール〇〇
形式 仏式にて執り行います

尚 葬儀は故人の遺志により「家族葬」として近親者のみで執り行わせて頂きますので
誠に勝手ながらご参列はご遠慮いただきますようお願い申し上げます
喪主 〇〇 〇〇

セレモニーホール〇〇 □□県〇〇市△△町
0120―〇〇―〇〇〇〇

4. 家族葬の訃報 その他注意点

上記のひな形に、下記の内容を組み合わせる場合もあります。
[死因や死亡日時を知らせたい場合]
「〇年前に胃がんを患い療養中ではありましたが、薬石効なく〇月〇日〇時〇分、死去致しました。」
[香典などを辞退したい場合]
「甚だ勝手ながら御香典の儀は固くご辞退申し上げます」
「甚だ勝手ながら御香典・御供花・御供物の儀は固くご辞退申し上げます」

5. まとめ

近年、家族葬が非常に増えていますので、訃報を回すべきか、そもそも回さないべきか悩まれる方も多いと思います。
しかし、葬儀は家族だけのものではありません。故人と親しかった人に、最後のお別れが出来なかったことで悔やまれる事もあります。家族の想いや故人の遺志も尊重されるべきできありますが、そうした方から受ける弔意が遺族の支えとなる事もありますので、基本的に訃報はしっかり回す事をお勧めいたします。

シオン倶楽部 会員特典
シオン倶楽部入会フォームへ